サイクリングギアロードバイク

Vittoria ZAFFIRO PRO 耐パンク性と軽量で高コスパエントリータイヤとの鉄板となるか

言いたいこと

この記事では以下のことが言いたいだけです。

  • ZAFFIRO PROのBlack/Paraは軽く、Blackは重い
  • お値段は定価で3630円
  • 耐パンク性能はまだ判断できない
  • スキンカラーが好きなら買い
  • 完成車付属の無印ZAFFIROとは別物

耐パンク性能で人気のUltraSport3と比較

まずはロードバイクでよく選択されるサイズである25cと28cを見てみましょう。

Vittoria ZAFFIRO PRO (3,630円)

サイズ カラー 重量 TPI
700X25c All Black 310g 26
Black/Para 220g 26
700x28c All Black 340g 26
Black/Para 250g 26

UltraSport3(3,630円)

サイズ カラー 重量 TPI
700x25c ブラック 245g 180
799x28c ブラック 295g 180

値段はどちらも同じ。3000円台はうれしい限り。まぁ昔は2000円台でしたけどね。。。

ZAFFIROはなぜかAll Blackが重く、Black/Paraがかなり軽くなっています。これほんと謎。

TPIが多い方が乗り心地がしなやかで高性能と言われていますが、一概に性能が決まるものではなさそうなのであくまでも参考にという感じでしょうか

実測重量

公称値+5gで許容範囲

5か月使用後なので295gから-7gとなっている。

ZAFFIRO PROのBlack/Paraはほんとに250g台でした。

インプレッション

UltraSportからの乗り換え、主にヒルクライムで使用。

  • ドライで十分なグリップ力。ウェットでトルクをかけても空転するようなことは無し。グレーチングなどの上はUltraSport3と同じく滑る。
  • UltraSportと比べるとしなやかな感じがする。段差で多少跳ねなくなった気がする。
  • 漕ぎ出しは軽い。転がり抵抗は普通。AGILESTのような感動は無かった。
  • 耐パンク性能はまだ未知数。UltraSport3は3000km走行ででパンク無し。
  • 耐久性はまだ未知数。UltraSport3は3000km走行で摩耗サインはまだしっかりある。
  • ヒルクライムならほんとこれで充分なのでは・・・

感想

ZAFFIROというとエントリーロードバイクに標準搭載の無印ZAFFIROを思い浮かべる人が居るのではと思いますが、ZAFFIRO PROは全然別物のタイヤです。無印ZAFFIROは、グリップ力のないタイヤでした。

軽量さと耐パンク性能(に期待)できるオールラウンドなタイヤとして、これから人気が出るかもしれませんね。

What's your reaction?

Excited
0
Happy
0
In Love
0
Not Sure
0
Silly
0

You may also like

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

サイクリングギア

BRIDGESTONE RP9試乗会に参加!

地元のプロショップにてBRIDGESTONE RP9,RP8試乗会が開催されるとのことで、参加してきました。X(Twitter)で告知され先着順だったようですが素早くエントリーして滑り込み出来ました。 […]
サイクリングギア

Shimano RX8をお買い上げ

268gの最軽量SPDシューズ RX8(RX801) 皆さんこんにちわ!ボーナスで浮かれているおじさんです。 今回ね、Shimanoの最軽量SPDシューズ「RX8(RX801)」を購入しました!これま […]